page top

BLOG SORA各店やバイヤーのブログ、スタッフのスタイリングなどを更新しています。

SUKA SHIRT


2018.06.14

皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

遂に東海地方も梅雨入りしましたが、

今週は晴れが多くなんとか天気も持ちこたえていますね。

 

雨があることで晴れの日のありがたさを感じますが、

まあ個人的には早く梅雨が明けることを願うばかりです。。

 

 

話は唐突ですが商品のご紹介です!

今回のアイテムは中々ワイルドなアイテムです。

 

 

 

 

S/S SUKA SHIRT 

 

¥28,000 +tax

 

1940年代に創業した「港商」(こうしょう)。

 

テーラー東洋(東洋エンタープライズ)の前身であり、

スーベニアジャケット(スカジャン)の発祥にも深く関わっている会社です。

 


テーラー東洋「SPECIAL EDITION」では、

戦後の日本を支えたスカジャンの魅力を、

この「港商」の名のもとに完全再現。

 

糸の紡績から手掛け、織りの打ち込みを調整してヴィンテージと

遜色なく仕上げたアセテートレーヨンを使用。

 

染色方法も同様で、長年の着用によって褪色をして経年変化をみせます。

 

港商商会時代のラベルと下げ札を復活させ、

漢字表記のサイズネームを用いて当時を彷佛させる仕上がりとなっています。

 

 

 

 

胸や背中の図案は、古くから和装に用いられる「横振り刺繍」によって緻密に描かれています。

 

 

 

 

現代に復活した港商ラベル。小・中・ 大・特大のサイズ表記は、

当時のスーベニアジャケットを彷佛させる仕上がりです。

 

 

 

 

港商商会時代のジャケットに付けられていた下げ札をそのまま再現。

当時同様にサイズを一つ一つ手押しのスタンプで印字しています。

 

 

 

 

 

 

形はヴィンテージのスカジャンのデザインをそのまま再現し、シャツにアレンジしています。

 

上記で説明したように、素材はスカジャンにも使われるアセテートレーヨンを使用。

 

絹のような風合いや肌触りを持ち、吸湿性も適度にあります。

光沢感もあるので、ワイルドな中にも品のある感じにも仕上がっています。

 

身幅はゆったりとしており、それがまた良い雰囲気を醸し出してくれてます。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

少し値は張りますが細部にまでこだわりを持って作られたこちらのアイテムは、

実物を見て、着ていただくと納得していただけるかと思います。

 

 

画像では少ししか雰囲気が伝わらないので、是非店頭でご覧ください。

 

 

SORA名古屋ラシック店

460-0008

  

名古屋市中区栄3丁目61

 ラシック5F

 

 

 

TEL/FAX:052-259-6503

 

 

 

OPEN 11:0021:00 不定休(館に準じる)

 

 

 


SORA名古屋ラシック店

〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目6番1号
ラシック5F
TEL/FAX:052-259-6503 


WOOL RICH ARCTIC PA…

    渋谷店のブログをご覧の皆さま、こんにちは。   先週の土日で急激に寒さがや…

2018.12.11


GIFT COLLECTION

こんにちは。 いつもSORAミント神戸のブログをご覧いただき ありがとうございます。 今年もあと残す…

2018.12.11