page top

BLOG SORA各店やバイヤーのブログ、スタッフのスタイリングなどを更新しています。

【Tailor 東洋】


2017.08.10

 

皆さんこんにちは!

 
いつもブログをご覧頂きありがとうございます!
 
外は、まだまだ猛暑が続きますが店内には続々と秋の新作が入荷してきていますよー!!!
 
 
今日ご紹介するのも、毎シーズン人気過ぎて店内からスグに姿を消してしまう程のアイテム…
 
 
 
 
 
【東洋のベトジャン】
 
 
 
スーベニアジャケット(略してスカジャン)(ベトジャンもスカジャンの一種)とは、戦後間もない頃、
米兵が日本駐留の記念としてオリエンタルな柄(鷲・虎・龍)や所属していた部隊、基地名などを自分たちの
ジャケットに刺繍したのが始まり。
 
その後、スカジャンは土産物として商品化され、各地のPX(Post Exchangeの略で米軍基地内の売店の通称)で
販売されるようになりました。
 
当時、このスカジャンをはじめとした衣料品を米軍基地へ納入していたのが《東洋エンタープライズ》の
前身の会社「港商商会」であり、スカジャンの生産が全盛期となった1950年代には納入シェアの95%を占める程でした。
 
 
 
 
 
そんな東洋から2017年秋冬モデルが入荷しました!
 
今回も、完売必須なカッコ良いモデル!!!
 
 
 
 
 
 
【Tailor 東洋】
COTTON VIETNAM JACKET
PRICE: ¥32,000+TAX
 
 
今回は、パラシュート部隊の刺繍を施したベトナム戦争時代に発案されたもの。
白地に刺繍がとても新鮮!

 

 

 

 

安定の黒地は、やはり渋い…
フロント部分の、虎や龍も繊細でため息が出ます…。

 

 

港商から始まり半世紀以上、スーベニアジャケットを作り続けてきた「テーラー東洋」
 
一過性のブームではなく、文化として継承し続けているこのブランドこそが、オリジナルです!!!!!!!
 
 
 
 
「気になるけど、まだまだ暑いし…」と思っている方!毎シーズン物凄いスピードで完売しているので、
寒くなってからでは遅い!!!!
 
 
 
 
是非、お早めに堀江店まで!